新型コロナウイルス感染症に係る臨時的なE-system(WEB)を活用した施設基準に係る研修受講案内

「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その 21)」(令和 2 年 6月 10 日付・厚生労働省 事務連絡)にて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から「歯科外来診療環境体制加算」「在宅療養支援歯科診療所」「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の施設基準である研修について、e ラーニング等による受講でも認められることとなりました。
そこで日本歯科医師会は、会員を対象として、日歯生涯研修事業 E-system内の指定教材の動画視聴およびプレテスト・ポストテストの受験(単位登録)にて、施設基準の要件となる研修の修了とみなし、受講証明書の発行が可能となりました。

※日本歯科医師会の会員は、日歯Eシステムの「修了証出力」より施設基準を届け出るときに必要な「受講証明書」の発行をすることができます。

◎Eシステムより受講される方はコチラをクリック

≪チェックリスト≫(E-system における施設基準に係る研修一覧)                                                                             ※上記チェックリストをPC(デスクトップ等)にダウンロード後、使用して下さい。

A 新型コロナウイルス感染症に係る臨時的なE-systemを活用した施設基準に係る研修について(抜粋)
B 新型コロナウイルス感染症に係る臨時的なE-systemを活用した施設基準に係る研修の受講対応のお願い(抜粋)
C 補足資料

※E-system に関する問合せ:日歯学術課 03-3262-9213