東京都周術期口腔ケア「第2回 導入コース研修」WEBLIVE配信(開催日3月11日)受講者募集中

※ 申込はコチラをクリック

概 要

東京都においては、がん診療拠点病院等、周術期の患者を抱える病院が多数存在し、患者数も他県と比べ格段に多くなっております。そのため、柔軟で幅広い診療・治療と東京都の実情に合わせた対応が必要となっており、本会では東京都の委託事業として本事業を実施しております。皆様のご参加をお待ちしております。

※本研修は、がん医療連携登録歯科医院に必要な「基礎コース研修及び応用コース研修」とは、異なる研修となります。こちらを受講いただいても、がん医療連携登録歯科医院への登録はできませんので、予めご了承ください。

講 演①

演題:「もしも、先生方の患者さんが手術を受けることになったら… あ、そう、では済まされない!?」
講師:杏林大学医学部付属病院 顎口腔外科 准教授 池 田 哲 也 先生

講 演②

演題:「歯科は歯科、医科は医科??切っても切れない、歯科と医科 ~歯科が支える周術期の安全~」
講師:杏林大学医学部付属病院 麻酔科 准教授 関   博 志 先生

講 演③

演題:「歯科診療所における周術期等口腔機能管理料の算定について」
講師:東京都歯科医師会 成人保健医療常任委員会 委員 鴨 打 雅 之 先生

日 時

令和6年3月11日(月)午後6時30分よりWEBライブ配信

対象者

歯科医師、歯科衛生士 等

募集人員

先着300名 ※定員を超過した場合、申込締切期日前に受付を終了する場合がございます。

参加費用

無 料(研修視聴時のデータ通信料は本人負担となります)

申込締切

令和6年3月7日(木)正午まで(但し、定員に達し次第締め切らせて頂きます)

※なお、定員超過後のみ、お断りの連絡をさせて頂きます。

注意事項

本研修は、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴できます。
・本研修は事前申込制です。当日のご参加はできませんのでご注意ください。
申込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
・本研修をお申込みいただいた方へ、当日の視聴用URLを3月8日(金)までに、ご指定のメールアドレスにお送りする予定です。当日は開演30分前(午後6時)より入室可能です。

都歯 令和5年度第2回導入コース研修チラシ」を別ウインドウで開く