離職中の歯科衛生士のための復職支援

復職支援研修会の開催について

研修会を受けて、復職してみませんか

昨今の歯科衛生士は、診療所等における疾患への対応のみならず、医科歯科連携のチーム医療や在宅歯科診療等において他の職種との橋渡しを行うコーディネーターとしての役割も期待されており、歯科衛生士への需要は増すばかりとなっています。その一方で、就業している歯科衛生士数は、免許保有者の5割弱に止まっているため、依然として歯科医院における歯科衛生士の不足は深刻な状況となっています。

そこで、本会では、離職した歯科衛生士の復職支援・人材確保を行いつつ、国民の口腔機能の維持向上を図り地域包括ケアシステムにおける歯科保健医療サービスを推進することを目的として、2019年度より「復職支援研修会」を東京都歯科衛生士会と共同して開催することになりました。この研修会では、臨床の場ですぐに活かせるスキルを習得できるよう、講義と実習が実施されます。

現在、歯科衛生士資格を活用されていない方や、歯科衛生士として再就職を検討されている方は、是非ご参加ください。

⇒ 復職支援研修会の開催予定・申込は、イベントのページ